bookmarklet

bookmarkletを、「じゃゔぁすくりぷと」ってなぁに?というレベルながら、見よう見まねで作ってみました。ブラウザ上でフランス語を読んでいる時に知らない単語に出会えば、クリック1つで辞書サイトの目的の言葉の説明を開くというものです。

Firefox の為にはCNRTLを初めsherlockで様々な辞書ツールが公開されていますし、TV5ではFirefox用に加えてInternet Explorer用も配布されていますが、それ以外のブラウザをメインに使っていてももっと便利に使いたい、と自分用にコピーペーストで作成したのがはじめです。

Mac版 Safari 1.3 と Firefox 2.0.0.8 で動いていますが、Internet Explorerでも動く筈です。新しいブラウザなら機能すると思うのですが、でももし動かなかったら、御免なさい。ブラウザによっては使えない場合もあるようなのです。

使い方は、下のリンク先をブックマークバーにドラッグドロップ。ブックマークバー上のフォルダにも入ります。その後、ブラウザ上で調べたい言葉に出会うとドラッグし、文字を選択して、bookmarkletをクリック。別ウィンドウで開きますが、ブラウザの設定により新しいタブで開くようにもなります。もし何も選択していなければ小さな窓が開きますから、そこに調べたい言葉を入力して下さい。下記のいずれのbookmarkletも、アクサンを省いて入力しても大丈夫機能してくれました。

ともあれ、試しに以下をクリックして出て来た窓に適当な言葉を入れて遊んでみて下さい。

  • まず、仏仏辞典入門編のTV5の辞書 mediadico がお勧めです。短くて簡単なフランス語で説明をしてくれていますし、また用例が別になっているので使い易いと思います。英仏/仏英辞典も備わっていて便利なのですが、ただ、辞書自身がまだ未完成なのが残念。

  • フランス語の用例の他、全ての単語についてではありませんが、日本語の意味も載っている辞書 alexandriaもあります。
    Operaで見ると、Security violation という警告が出たので慌てましたが、普通にこのサイトにアクセスしても出る警告と判って一安心。

  • lexicographie 何と言っても情報量の多さでは圧巻なのがこの辞典。TFLiと中身は同様ですが、発音が聞けない代わりに、豊富な用例をより楽に見られます。

  • ついでに、フランス語版 Wikipédia 用にも作りました。何かを画像で見たい時など、便利です。

  • Google.fr を、日本語版Googleを経ずに使いたい時に。

Bookmarkletについてのもっと詳しい説明は、専用のサイトを訪れて下さい。

ところで、bookmarkletをフランス語で何というのでしょう?Wikipédia では applisignet、 marque-page scripté、favelet の訳語が与えられていますが、文中では bookmarklet のままで説明しているのですから、フランス語化しなくてもこの言葉で構わないようです。


Valid CSS!w3c